よろしくお願い致します。

サクッと明けちゃいました、2023。

遅なりましたが、おめでとうございます!

本年もどうぞよろしくお願いします。

えーっと、ま、お休みをいただいて、久しぶりにボケーっとね

コタツに入ってミカンでも食べながらテレビに目をやるとだ

もうええやろ、やめいよ!の戦争のニュースが流れている。

ちょっと、ほんま、正月やで、なにしてんねん!

しかも、打ち込まれたミサイルには、目を疑ったんだけど、

「ハッピーニューイヤー」と書かれているというではないか。

もうね、人の所業とは思えん…鬼やな、ガチの!である。

ほんでもって、中国も、なんかね、きな臭い感じやし…。

ほんまに平和が訪れることを切に思う。

そう、話は変わって、日本では?の映像が流れる。

一般参賀のあの風景、3年ぶりらしく愛子さまもいらっしゃる。

いや、なんやろう、寝っ転がってたけど、正座したわ…である。

というのも、海の向こうではえげつない状況なのに

私はと言えば、コタツでぬくぬくと のん気にミカンまで食べてて

この差ってのは、なんなんやろう?って思うと、

気をつけなければ、すぐに忘れちゃうんだけどね、

たくさんの先人のおかげで…なかでも、この皇室という文化は

素晴らしいものなんやろな…なんて改めて感じたわけ。

世界に類を見ない国家であって、

皇紀ってのは2680年とかそんなんでしょ…ヤバいっす。

テレビ越しではあるが、正座してお祝いさせていただくとともに

何の憂いもなく、のん気にミカンを食べてる今に至っているのは

それはもう、天皇のもと日本を築いてくれた先人たちが

後からくる我々の為にえげつない量で徳を積んでくれたから。

そう、それはそれは、あまりの量で余っちゃった徳のおかげなのだ。

企業も然り。

もちろん、現在頑張ってくれているスタッフやお取引様

そして、そして、たくさんのお客様のおかげで

営業させていただいているのは間違いないんだけど、

先代や関わった方々の積善のおかげでもあるのだ。

うーん、さっきまで甘かったミカンが

酸味が効きだして背筋がシャンッ!となった次第である。

感謝の気持ちを忘れずに

2023も頑張っていこ…う…んっ、えっ、誰の為に?

そうそう…だいぶ大きなったけど、私にはジャリが3人いる。

私の行動ひとつで、彼らの見られ方ってのは

めちゃくちゃ影響されるし、未来が随分と変わってくる。

悪ければ「ちっ、アイツんとこのクソガキか」で

善ければ「あー!あの人の御子か」ってな具合に。

じゃあ、どない考えたって善い方がいいに決まっている。

ま、うちの子供のためだけとか小さいこと言わず、

後からくる次世代のために徳を積んでいかなければならない。

それも余るぐらいに。

おっしゃ、2023も頑張っていきましょう!

改めまして 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2023/01/11

  • Post to Twitter
  • Share on Facebook

この記事にコメントする

ブログトップへ

最近のコメント

アーカイブ

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン