夢幻のごとくなり。

2023スタートから、もう4月突入って…はやっ!

歳をとればそれだけ1日1日が早く感じるという。

5歳の人の1年は1/5年で50歳の人は1/50年だからとか。

いや、知らん、知らん!そんなん関係あらへん!である。

何歳でも何にしても終わってみれば、すべて

「なんか、あっちゅう間やったなぁ」なのだ。

例えば、旅行でも、出発するまでがとにかく楽しい。

あんなことしようかな…こんなことしようかな…と膨らむばかり。

で、まあ、初日はね、まだいい、完全にまだご機嫌の状態である。

しかし、最終日の朝ごはんの時には、「もう今日で終わりか…」

なんてね、寂しさなんかも入り混じって、どことなく上の空。

帰りの車の中なんか、もうね、脳みそは完全に明日のことでいっぱい。

大津のサービスエリアあたり、阪神高速神戸線の渋滞につかまるあたり、

この辺になったら、現実に連れ戻されるのが嫌すぎて…

モノ言わんようになるか、声が大きなるかどっちかだ。

そして、終わってみると、うーん、やっぱり、あっという間…。

ってことは、振り返るのをやめればええんや!である。

振り返ってる暇なんかあるかい!ぼやぼやしてたら一生なんてすぐや!

「人間50年、下天の内をくらぶれば、夢幻のごとくなり」

大昔にあの織田っちも、そんなこと言うてたし…。

いやね、こんなしっぽりとブログを綴るのは、あれだ、あれ

えーっと、まあ、その、自己申告するのもあれなんだけど、

そう、3月27日で、なんと49歳に。

えっ、なんて?見えへんって?さ、30代に?いやいや…そんな…

あっ、誰も言うてへん…失礼しました…ええ、人間50年だと土俵際…

しかーし、時は変わり、今や、人間100年時代…んっ、100年?

あれっ?よくよく考えると、まだまだこれからやん!

っていうか、今からがおもろなるんちゃうん?である。

というのも、100年を1日で換算してみると…

49歳ってのは…えーっと、お昼の12時前ってことやから…

おいおいおいっ、昼飯かて、まだ喰うてへんやんけ!なのだ。

せやなぁ、お昼、何食べよ?「適当に済ませよか…」なんてのは、

明日も明後日もこれから何度でもランチタイムがある場合。

1回限りとわかっていれば…こんなええかげんな決め方はもったいない。

どうせやったら、誰も食べたことのない昼飯を食べたんねん!

うーん、お金も必要やし、情報収集も必要やし、準備も大変…

せやけど、1回限りの昼飯だからこそ、

ちょっとマジで考えなアカンし、うかうかしてられない。

だって、49年という長い年月も、振り返れば…そう、夢幻のごとくだから。

せめて13時(54歳)ぐらいには、なんとか用意して、いざ後半戦へ。

やっぱ先にワクワクすることを考えてこそ、1回限りの人生である。

さて、14時ぐらい…いやいや、17時ぐらいまでかな…

あんなことしたろ…こんなことしたろ…と構想は膨らむばかり。

そして、最後の晩餐なんて、そりゃあもう、パーティーだ、パーリー。

愛すべきおかあさんはもちろん

お世話になった方々を巻き込んで盛大なパーティーを開催する予定…

そのために 今 49歳は何をすべきか?大事なのは 今だ、今。

頭のなかにあるワクワクする構想が夢幻に終わらないよう

これからもご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

2023/03/28

  • Post to Twitter
  • Share on Facebook

この記事にコメントする

ブログトップへ

最近のコメント

アーカイブ

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン